グランドピアノの手入れについて

  • 投稿日:
  • by

グランドピアノは年に1回の調律が必要だと言われていますね。
ピアノ教室など毎回ジャードに使われるところだと、年に2回調律しているところもあります。

そのほかにも空調管理など、
ピアノを何十年も長く使うとなると、それなりの手入れや管理が重要となってきます。

これは買取してもらう時にも必要となってくることです。

まずは外装をキレイに掃除してあげましょう。
クロスを使用し、ピアノ専用のワックスを利用するといいです。
ピアノの外装は黒に塗装されているとは言え、質は木材です。
専用のワックスを使用してください。

内装は簡単にホコリなどをノズルのついた掃除機などで吸ってあげましょう。
ノズルが太くて届かない場合は、習字に使う筆や、絵の具に使う筆、ペンキ塗りに使う筆を使用しましょう。
これで内装もキレイに掃除することができます。

上記の手入れは買取のみならず、
いつも利用する場合は、半年に1回など定期的に手入れすることが重要となってきます。

音にこだわるのならなお更定期的に手入れしてあげましょう。
ピアノは高価ですので、大事に長く付き合ってあげてください。