車の故障には前兆がある

  • 投稿日:
  • by

基本的に日本車の故障には前兆があります。
輸入車の場合だと、なんお前触れもなくいきなり故障することも
ありますが、日本車に限ってはほとんどの場合、なにかしらの前触れが
あります。

エンジンだったら数日前から異音など。
ミッションだったら変速ショックが激しくなる。

などです。

中でもバッテリーは分かりやすく、
バッテリーが寿命になる前はエンジンがかかりにくくなります。
セルを回してもなかなかエンジンがかからず、やっとかかる。
という状態になります。

基本的にバッテリーはこのような前触れがありますね。
ですので、その前兆がない!
という方はなんに気づいていないだけ。という方が多いです。

あれ?変だな?
と思ったらなるべく早く車屋に持っていて見てもらってください。

車は何百ものパーツが互いを補完しあって動いています。
ですので、1つのパーツが故障すると、
他のパーツにも影響を与えて、芋づる式にどんどん調子が悪く
なっていく場合もあります。

このようなこにならないためにも、なにかおかしいと思ったら、
車屋で調べてもらう。
それが一番いい選択ですね。

車種別の情報はこちらで
【セレナ買取】セレナを高く売却する方法、あなたはご存知ですか?